事前来場登録はこちら

2020年12月9日(水)-11日(金)東京ビッグサイト 西ホール1・アトリウム&会議棟

HOME特別シンポジウム

特別シンポジウム

※参加にはセミナー聴講登録が必要です。来場登録のうえお申込みください。

ナノテクノロジーと感染症
12月9日(水)10:30-15:00

mRNAナノワクチン実用化に向けた
核酸送達技術の開発

片岡 一則 氏
(公財)川崎市産業振興財団
ナノ医療イノベーションセンター センター長 /
東京大学 未来ビジョン研究センター 特任教授

ナノテクとAIで
新型コロナの重症化を防げ!

合田 圭介 氏
東京大学大学院理学系研究科 教授 /
カリフォルニア大学ロサンゼルス校工学部
生体工学科 非常勤教授 /
武漢大学工業科学研究院 非常勤教授

グラフェンFETによる
高病原性ウイルスの超高感度検出

松本 和彦
大阪大学産業科学研究所 名誉教授 /
特任教授

ナノポアを用いた感染症検査システム

谷口 正輝 氏
大阪大学産業科学研究所 教授

感染症領域における
製薬企業の取り組みの現状と課題

山野 佳則
塩野義製薬株式会社
医薬研究本部 感染症領域シニアフェロー

5G革命を支える材料技術最前線 低伝送損失基板技術
12月10日(木)10:30-12:00

5G通信向け低誘電材料の開発

川島 直之
JSR株式会社 RDテクノロジー・デジタル変革センター
イノベーティブマテリアルズ開発室

高周波フレキシブル基板向け
低誘電ポリイミド接着剤の物性と
伝送損失評価定

田﨑 崇司
荒川化学工業株式会社 研究開発本部
機能性材料事業 PI グループ

表面化学修飾ナノコーティング技術による
表面高機能化・界面機能制御
-5G用低伝送損失基板に向けた
高強度異種材料接合技術への展開-

中村 挙子
国立研究開発法人産業技術総合研究所
先進コーティング技術研究センター
光反応コーティング研究チーム 研究チーム長

計測インフォマティクス~ データ駆動型科学による計測技術の刷新
12月10日(木)14:00-16:00

人工嗅覚に向けた嗅覚センサMSSと
機械学習の融合

吉川 元起
(国研)物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点
センサ・アクチュエータ研究開発センター
嗅覚センサグループ グループリーダー

計測実験の最適化と計測データ解析の自動化

小野 寛太 氏
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
物質構造科学研究所 准教授

計測インフォマティクスによる
解析高度化への期待と取り組み

今井 英人 氏
株式会社日産アーク
解析プラットフォーム開発部
テクニカルディレクター

日本から世界へ 持続可能な社会を支える 生分解性プラスチック技術
12月11日(金)10:30-12:00

KAITEKI実現に向けた
三菱ケミカルの環境対応素材

佐伯 裕美子
三菱ケミカル株式会社 高機能ポリマー部門
企画部 技術室 事業開発グループ マネージャー

カネカ生分解性プラスチック
PHBHの開発

福田 竜司
株式会社カネカ Green Planet推進部
Green Planet Global Planning & Marketing グループ
企画チームリーダー

〜常識を疑え、未来のナノテクノロジー 〜 Nanotechnology with New Social Pioneer of a New Era
12月11日(金)13:00-15:00

医薬の世界を 根底から革新する
ペプチド合成

山本 尚 氏
中部大学 分子性触媒研究センター センター長・
教授

ありふれた元素の底力

細野 秀雄 氏
東京工業大学 元素戦略研究センター
センター長・特命教授

電子で電子は見えるのか?
-電子顕微鏡の挑戦-

柴田 直哉 氏
東京大学 大学院工学系研究科総合研究機構
機構長・教授

未来のナノテクノロジー・パネルディスカッション

前段でご登壇いただいた3名によるディスカッション

【モデレーター】
黒川 卓 氏

中部大学 工学部工学基礎教室 教授 /
東京都市大学 客員教授


Return top