HOME出展者の見どころ: Nano Insight Japan

出展者の見どころ: Nano Insight Japan

【住友重機械プロセス機器】
独自の撹拌技術でナノ分散に挑戦する住友重機械プロセス機器
~NANOVisKで超高粘度液中でも微細分散が可能~

粒子が小さくなると活性が増してその物質の機能は一層発揮しやすくなるが、ナノ粒子は凝集しやすく均一分散が難しい。このナノ分散に独自の撹拌技術で挑戦した機器が出展される。この機器を開発した住友重機械プロセス機器のnano tech展への出展は今回が初めてとなる。同社は大型化学プラント機器や製鉄プラント機器の製造およびエンジニアリングを手掛ける企業であるが、近年は、特に、独自の撹拌装置技術を背景にファインケミカル向け撹拌槽事業に力を入れている。同社の撹拌槽は、低粘度液から高粘度液まで広い粘度域で効率的な混合が可能なMAXBLEND®(マックスブレンド)としてスタートした。顧客の要望に応えながらより広範な液物性への対応や高粘度域での分散性能を進化させてシリーズが発展し、現在では一般的な撹拌槽では取り扱いが難しい超高粘度液へのナノレベル分散も可能な機種も開発され、MAXBLEND® の他、それぞれ独自構造の撹拌翼を持つSUPERBLEND(スーパーブレンド)、TORNADO(トルネード)、LvBLEND(エルブイブレンド)、NANOVisK(ナノビスク)など七つのシリーズが提供されている。

 >>詳細はこちら

小間番号:4F-27



Return top