HOME出展のご案内

ご出展のメリット

1.来場者の約半数がR&D関係者

来場者の約半数がR&D。研究開発に直接かかわる方々へアピールすることが可能です。 また、来場者層が多岐にわたることから、新規市場の開拓や新規事業のパートナー探しにも最適です。

来場者の職種来場者の業種

2.出展者は多様な業種よりグローバルにシーズ・ニーズが集結

研究開発を支えるあらゆる業種から出展いただいております。

出展者の業種出展者参加国

3.当社独自開発のマッチングシステム(特許第5843841号)

“会いたい人”を“会う人”に変えるビジネスマッチングシステムにより効果的な商談が成立し充実した3日間を実現します。

システム利用のメリット

※来場者の興味ある技術・製品や来場企業リストなどより詳細な分析データもご用意しております。
詳しくはお気軽に事務局までお問合わせください。

出展要項

出展案内フロアレイアウト

出展申込書出展のこくかを高めるサポートプログラム

出展申込書PDFはこちらから

出展に関する資料請求 今後の開催予定 2020年1月、2021年1月東京ビッグサイトで継続開催します お問合せは事務局まで

出展対象・ゾーン

材料・素材 : ナノマテリアルゾーン

ナノ粒子、複合材料、ナノセルロース、カーボンナノチューブ、 ナノファイバー、ナノコーティング、ナノコンポジット材料、 グラフェン、ナノインク、生体適合性材料、フォトニクス材料、 フラーレン、ナノコロイド、高性能磁性材料、超高純度材料

分析・計測・評価 : ナノアナリティクスゾーン

電子顕微鏡(SEM,TEM)、分析装置、評価・計測設計ツール 超精密測定機器、高機能・高感度センサー、 受託評価・計測・分析サービス、分子イメージング シミュレーション・分子設計ソフトウェア、近接場光、ピエゾステージ、 SPM・AFM、マイクロTAS

加工 : ナノファブリケーションゾーン

薄膜製造技術、ナノインプリント、超精密表面加工技術、 レーザー加工、インクジェット、混合・攪拌・分散・粉砕技術、 微細パターン印刷技術、エッチング、次世代リソグラフィー、 電子・イオンビーム加工、受託加工サービス、 微細トランジスタ技術、微小放電加工、 フュージョン・ボンティング技術

応用 : ナノイノベーションゾーン

  • モビリティ
  • 二次電池
  • 燃料電池
  • 太陽電池
  • 次世代センサー
  • 次世代半導体
  • 人工知能・ディープラーニング
  • MEMS/マイクロマシン
  • 軽量化材料
  • 化粧品材料
  • 再生医療
  • ウェアラブルデバイス
  • 航空・宇宙
  • 農業
  • バイオミメティクス

出展料

小間仕様

小間イメージ

1小間=9m²(開口3m×奥行き3m)

  • ※隣接する小間がある場合は、事務局側で仕切りパネル(高さ2.7m)を設置します。但し、角小間の場合、通路側のパネルはつきません。
  • ※小間設営・装飾費、電気・給排水・電話料金、小間内清掃費、廃棄物処理費などの工事費および使用料は含まれていません。
企業エリア¥320,000(税別)
独法・公的機関・学校各研究室・海外パビリオンエリア¥160,000(税別)

施工費(オプション)

小間イメージ
展示台(W990×D990×H750)3台
受付カウンター(W900×D450×H800)1台
パラペット(H300)3m
社名版 ゴシック系打ち文字(W1200×H200)1枚
パイプイス2脚
カタログスタンド(A4縦型 12段)1台
貴名受1ヶ
スポットライト(100W)3ヶ
床面カーペット(カーペット留込み)9m²
幹線工事(電気使用料込み)1kW
コンセント(2口)1ヶ
ゴミ箱1ヶ
参考価格 1小間パッケージ ¥120,000(税別)〜

※2小間・3小間用プランもございます。
※申込先は、主催者指定施工会社となります。

募集要項

出展者セミナー

展示会場内での出展者による技術・製品紹介および主催者企画のプレゼンテーションです。

A/B会場

・オープン形式シアター100席(予定)
・1セッション 45分 ¥150,000(税別)
*B会場のみ別途¥120,000(税別)にて日英同時通訳対応可能

メインシアターセミナー

メインシアター

・オープン形式シアター100席(予定)
・1セッション 45分 ¥250,000(税別)
*別途¥120,000(税別)にて日英同時通訳対応可能

■申込方法:

  • 出展申込書に必要事項を記入の上、事務局宛にe-mail又はFAX又は郵送にてお送りください。
  • 発表日時については、以下の空きスロットからご選択ください。先着順にて受付をいたします。

■料金に含まれるもの:

  • プレゼン用のスクリーン&プロジェクター
  • 音響機材一式(マイク2本、スピーカー)
  • 同時通訳機材一式、通訳者(同時通訳をお申込いただいた方のみ)

※ 聴講者受付、進行管理、資料準備は出展者にて行なってください。

※ 講演者や講演内容については、公式ホームページや招待状等で紹介いたします。

nano tech 2019 開催期間中、会議棟にて関連するカンファレンス・セミナーの開催が可能です。
併設イベント「nano week」として、nano tech ウェブサイト、展示会招待状での告知など相乗効果が期待されます。
国際会議や関連セミナーなどの開催計画のある方は事務局までお問合せください。


Return top