シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月28日(木)11:25-12:10 A会場

オックスフォード・インストゥルメンツ

アサイラムAFMを用いたソフトマテリアルの高分解能観察と物性イメージング

高分子・有機材料をはじめとするソフトマテリアルに対する応用は、原子間力顕微鏡の装置性能向上に伴い、大きな広がりを見せています。アサイラム リサーチ製AFMが提供する多彩なナノメカニクス計測技術、理想的なカンチレバー応答を示す光熱励振(blueDrive)法などは、ソフトマテリアルの局所構造・特性の理解を大きく進めることを可能にします。これらの革新的な技術の詳細と様々なアプリケーション例を紹介いたします。

このウィンドウを閉じる