シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月28日(木)15:50-16:30 D会場

當間 隆司

武藤工業

3Dプリンタ事業部 東京開発部 部長

3Dプリンタによるエンジニアリングプラスチックの造形技術

FDM(Fused Deposition Modeling、熱溶融積層法)方式の3Dプリンタによるエンジニアリングプラスチックとエラストマーによる樹脂の複合化を紹介します。
樹脂の複合化とは複数の樹脂を互いに井桁構造にして嵌め合い状態を構成。一方の樹脂の井桁構造の隙間部分が他方の樹脂の井桁構造になるので一体として振る舞うことができます。又、片側の樹脂のみで構成したモノでは、この構造体に別の樹脂を充填すると嵌め合いの隙間も無くなるので、より良好な結果を得ることができます。

このウィンドウを閉じる