シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月27日(水)14:10-14:55 A会場

アシザワ・ファインテック

ビーズミルを用いた粒子特性を維持する"マイルド分散"、ブレイクダウン方式による"ナノ粉砕"

ビーズミルを用いた最適な粉砕方法は粒子の大きさや微細化前後の工程、目的によって変わります。材料と目的にあった微細化技術は乾式粉砕で“サブミクロン” 湿式粉砕で“ナノサイズ”を実現します。例えば、小型化の進む電子部品に用いる材料は粒子を小さくすることが必須であり、粒子特性を維持したまま分散するためには粒子を傷つけない“マイルド分散”が求められています。本セミナーではマイルド分散のポイントと最適な装置について粉砕実績を盛り込んでご紹介します。

このウィンドウを閉じる