シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月27日(水)15:05-15:50 C会場

マルバーン (スペクトリス)

水処理分野におけるオンラインのゼータ電位測定装置の紹介

新製品「ゼータサイザーWT」は、水処理分野において、ゼータ電位測定を用いた投与量の連続したモニタリングによって、投与量制御の最適化を行い、化学添加物の費用を削減します。セラミックス、医薬品、薬物、選鉱作業、電子機器、および水処理を含む幅広い業界で使われているゼータサイザーナノシリーズの独自のディスポーサブルセルに自動的にサンプリングを注入し同時に連続的に測定されたゼータ電位を、リアルタイムにプラントへフィードバックすることにより、凝固剤投与量を低減と水質の急激な変化に対する脆弱性を低減することができます。

このウィンドウを閉じる