シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月29日(金)13:15-14:00 B会場

島津製作所

ナノ粒子特性評価の新たな挑戦-分散・凝集特性評価など-

微粒子・ナノ粒子は不安定で変化しやすく、電池材料、触媒、バイオ医薬などの最先端分野で有効利用するためには、分散・凝集などにともなう変化を前提に評価を行わなければなりません。
ここでは変化を正確に評価するための粒子径分布、比表面積・細孔分布、乾式密度などの最新測定技術・装置とアプリケーションを紹介します。

このウィンドウを閉じる