シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月29日(金)10:30-11:15 A会場

ノリタケカンパニーリミテド

電子部品材料の低温プロセス対応の提案

当社は長年、電子業界向で500℃〜1300℃の高温領域用の印刷用導体(貴金属、卑金属)、ガラスペーストを市場に供給して来ました。近年、印刷する母材が、ガラスやセラミック系材料から樹脂系に変わり、焼成温度の低温化が進んできております。
長年養った固形物と有機物を均一に分散する技術を活用し、当社も市場要求に合わせ低温化に対応した商品開発を実施し商品ラインナップを取り揃えました。新たな展開でお客様の要望に今後も応えていきます。

このウィンドウを閉じる