シーズ&ニーズセミナー 2016年 1月28日(木)13:15-14:00 A会場

日本ルフト

高分解能 遠心沈降方式粒度分布測定装置とX線式沈降法による濃厚分散液の分散安定性評価装置の紹介

ナノ粒子の粒度分布測定おいて分解能のアップ、分布幅の正確性を改善されたい方必見。分解能の高い、遠心沈降方式の粒度分布測定装置を紹介します。米国CPS instruments社 ディスク遠心式粒度分布測定装置 DCシリーズと、独国LUM社 粒度分布・分散安定性分析装置LUMiSizerの測定原理、測定例を説明致します。また、LUMiSizerは、原液分散安定性評価も可能ななため、その測定例も紹介いたします。さらに、新製品 X線透過式 LUMiReader X-Rayも合わせて説明致します。LUMiReader X-RayはX線使用のため色に影響されず、濃色中の粒子の沈降を捉えられます。沈殿体形成や、複数粒子混合系の個々の沈降を検知し分散安定性評価が可能です。

このウィンドウを閉じる