【ラボプラストミルマイクロと、ニイガタマシンテクノ製連続式高せん断加工装置とのコラボ製品を初出展】

小間番号: 6J-02

“試験機一筋”、80年以上の歴史を持つ東洋精機製作所は今回、成形機・工作機を扱うニイガタマシンテクノとの共同出展を行う。異なる製品群を扱う両社が共同で出展をする狙いは、それぞれの技術を融合した、初のコラボレーション製品のプロモーションだ。

連続式小型高せん断加工装置

▲東洋精機製作所 / ニイガタマシンテクノのコラボ製品

初のコラボ製品は、ニイガタマシンテクノが新たに開発した連続式高せん断加工装置に、東洋精機製作所のラボプラストミルマイクロを連結することで、ナノサイズ粒子やフィラーのポリマー中へのナノ分散化から、混練性・押出加工特性の評価を一貫して行うことができる。また、ラボプラストミルマイクロは拡張性が高く、オプション装置を使用することでペレット化やフィルム作製をすることも可能である。

複合材料研究を支える装置群

同社の強みは、極小容量試料に対応している点であり、これは他の装置群にも活かされている。上記製品と共に出展予定の「ハンドトゥルーダ」も、少量サンプルのペレット化・射出成形を一台でこなす。現場のニーズをくみ取り、開発に寄り添う製品群が同社の魅力の一つとなっている。

▲「ハンドトゥルーダ」少量のサンプルを各種形状へ成形

上記を代表する同社の製品は、研究室・実験室で使われる極少量の試料や、高価な材料、自然界の複合材料の活用・研究を支えるラインナップとなっている。 nano tech 2018では是非とも当ブースを訪れ、意欲的なコラボレーション製品とナノテクノロジー時代を支える装置をその目で確かめてほしい。

 

▼お問い合わせ・詳細はこちら

東洋精機製作所:

http://nanotech2018.jcdbizmatch.jp/Info/nanotech/jp/ExhibitorDetail?val=_sfTUqBYzCs

ニイガタマシンテクノ:

http://nanotech2018.jcdbizmatch.jp/Info/nanotech/jp/ExhibitorDetail?val=tv4DnkUfPPk