主催

nanotech 実行委員会

(株)株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

nano tech 実行委員会
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

〒105-8335 
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0760
FAX:03-5657-0645
E-mail: nanotech@jtbcom.co.jp

※ 4/1から会社名が変更になりました。(旧社名:(株)ICSコンベンションデザイン)

JECC

個人情報の取り扱いについて

特定商取引法に基づく表示

同時開催展

  • 3D Printing 2016
  • ASTEC2017 国際先端表面技術展・会議
  • SURTECH2017 表面技術要素展
  • interaqua2017 第7回国際水ソリューション総合展
  • enex 2017
  • Smart Energy Japan 2016
  • 新電力EXPO 2017
  • Convertech JAPAN
  • 新機能性材料展2017
  • 3次元表面加飾技術展
  • 先進印刷技術展
  • Printable Electronics 2017
  • 試作・受託加工展

  • 3D Printing 2016

HOME前回の開催報告スケジュール・プログラム

カンファレンス・セミナースケジュールnanoweekカンファレンス・セミナー概要

スケジュール・プログラム

参加費 無料
事前聴講登録 不要(但し、展示会場内へ入るために事前来場登録もしくは招待状が必要です。)
講演時間になりましたら、直接会場へお越しください。
オープンセッションのため、立ち見でもご覧いただけます。

メインシアター

シーズ&ニーズセミナー

セミナー会場 Seminar A Seminar B main theater Seminar C Seminar D

メインシアター

1

27

(水)
 

特別シンポジウム "Nanotech Agenda 2020"

日英

10:30

11:00

企業的観点から見たDDSへの期待と今後の展望

エーザイ
Chief Innovation Officer グループ
Executive Director 菊池 寛

11:00

11:30

哺乳類合成生物学と分子ロボティクスの未来

京都大学 iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門
教授 齊藤 博英

11:30

12:00

ナノ材料を利用した次世代有機薄膜太陽電池の開発

東京工業大学 大学院理工学研究科
准教授 松本 英俊

12:00

12:30

シミュレーションシステムから考えるソフトマテリアルデザインの将来展望

産業技術総合研究所 機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター
多階層ソフトマテリアル解析手法開発チーム
研究チーム長 森田 裕史

12:30

13:00

セルロースナノファイバーの可能性 未来の車は植物で創る

京都大学 生存圏研究所
教授 矢野 浩之

 

グラフェンスペシャル 次世代カーボン素材の最新状況

日英

14:00

14:25

司会:Antonio Correia, President,
Phantoms Foundation (スペイン)

Graphene Technology: Roadmap to Applications
応用分野へのロードマップ

Andrea Ferrari, Director, University of Cambridge, Cambridge Graphene Centre (イギリス)

14:30

14:55

Graphene for future sensor applications
グラフェンで未来のセンサーへ

Robert Roelver, Corporate Research, Robert Bosch (ドイツ)

15:00

15:25

2D Materials Growth: Prospects and Challenges
二次元素材の成長:展望と課題

Luigi Colombo, Texas Instruments(アメリカ)

15:30

15:45

NEDOナノ炭素材料実用化プロジェクトの紹介

新エネルギー・産業技術総合開発機構
電子・材料・ナノテクノロジー部 主査 小久保 研

15:50

16:25

工業利用に向けたグラフェンの開発

産業技術総合研究所 ナノ材料研究部門 グループ長
TASCグラフェン事業部プロジェクト
本部長 長谷川 雅考

1

28

(木)
 

内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACTプログラム)
「進化を超える極微量物質の超迅速多項目センシングシステム」(宮田プログラム)シンポジウム

 

10:30

10:40

ImPACTプログラム概要

内閣府総合科学技術
官房審議官(科学技術・イノベーション担当) 中川 健朗

10:40

10:55

宮田プログラム全体構想

ImPACTプログラムマネージャー
名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部
特任教授 宮田 令子

10:55

11:10

InSECTによる細菌・ウイルス超高感度・迅速検出・超小型デバイスの実現

大阪大学産業科学研究所 特任教授
新エネルギー・産業技術総合開発機構
技術戦略研究センター長 川合 知二

11:10

11:25

ナノバイオデバイスによる細菌・ウイルス・PM2.5等の超高速捕捉・濃縮

名古屋大学大学院工学研究科
先端ナノバイオデバイス研究センター 教授・センター長
産業技術総合研究所 健康工学研究部門
研究顧問 馬場 嘉信

11:25

11:40

味覚・嗅覚機構を模倣し低分子化学物質を検知するインセクトデバイスの開発

九州大学大学院システム情報科学研究院 主幹教授
九州大学味覚・嗅覚センサ研究開発センター センター長 都甲 潔

11:40

11:55

InSECTデバイスにおける分子認識ペプチドプローブ設計

東京工業大学大学院理工学研究科
教授 大河内 美奈

11:55

12:10

有害物質検出のための機能性バイオ/ナノ界面の設計と構築

東京医科歯科大学 生体材料工学研究所
所長・教授  宮原 裕二

 

ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)
産業活性・NBCIの産学官ネットワーク

13:00

13:15

NBCIのナノテクノロジープラットフォーム戦略

ナノテクノロジービジネス推進協議会 事務局長
伊藤 和典

13:15

13:45

カーボンナノチューブ産業振興に貢献する産総研の共通基盤技術と技術経営戦略

産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター センター長
畠 賢治

13:45

14:15

材料基礎から産業活性に寄与する全国拠点を目指す

物質・材料研究機構 構造材料研究拠点 拠点長
長井 寿

14:15

14:45

Additive Manufacturing(3D Printing)の最新動向 ~工法・装置・材料とアプリケーション~

東京大学生産技術研究所 第2部 / 機械生体系 付加製造科学研究室 教授
新野 俊樹

 

NEDOのナノ炭素材料開発
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

15:00

15:05

「NEDOのナノ炭素材料開発」 開会挨拶

新エネルギー・産業技術総合開発機構 電子・材料・ナノテクノロジー部
部長 山崎 知巳

15:05

15:25

低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト -ナノカーボンの産業化を目指して

産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
首席研究員 湯村 守雄

15:25

15:45

ナノ炭素材料応用製品技術ロードマップの紹介

新エネルギー・産業技術総合開発機構
電子・材料・ナノテクノロジー部 主査 小久保 研

15:45

16:15

スーパーグロースカーボンナノチューブ産業応用に向けた取り組み

日本ゼオン 総合開発センターCNT研究所 所長 上島 貢

16:15

16:45

シースルーフレキシブル有機薄膜太陽電池の開発と今後の展開

三菱化学 情報電子本部OPV事業推進室 理事 室長 山岡 弘明

1

29

(金)
10:30

11:15

科学研究費 新学術領域研究 「分子ロボティクス」

分子ロボティクス:生体分子による感覚と知能を備えた人工物の創成を目指して

東京工業大学大学院 知能システム科学専攻 教授 小長谷 明彦

 

「ものづくり」をかえる、バイオミメティクス
NBCIバイオミメティクス分科会 / 高分子学会バイオミメティクス研究会

11:30

11:55

バイオミメティクス:産業界の現状と新たな展開

NBCIバイオミメティクス分科会 主査
日立製作所 研究開発グループ テクノロジーイノベーション統括本部
材料イノベーションセンタ 主管研究員 宮内 昭浩

11:55

12:15

建設材料にイノベーションをもたらすバイオミメティクス
〜“アート型枠”による美しく・高品質なコンクリート〜

清水建設 技術研究所 建設基盤技術センター 副主任研究員 辻埜 真人

12:15

12:40

最先端計測技術が拓くバイオミメティクス (1)
"X線マイクロCT"による生物微細構想の3次元イメージング

島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター 主任 枝廣 雅美
海洋研究開発機構 海洋生命理工学研究開発センター
ポストドクトラル研究員 椿 玲未

12:40

13:00

最先端計測技術が拓くバイオミメティクス (2)
"ナノ・スーツ法®"による生物微細構想のライブイメージング

浜松医科大学 医学部
教授 / 図書館長 / 副学長 針山 孝彦

13:00

13:20

生物学ビッグデータの活用によるものづくり:バイオミメティクス・画像検索の試み

北海道大学大学院 情報科学研究科
教授 / 総長補佐 長谷山 美紀

13:20

13:45

バイオミメティクス・ネットワーク・ジャパン

千歳科学技術大学 教授
科学研究費「生物規範工学」領域代表
高分子学会バイオミメティクス研究会 運営委員長 下村 政嗣

14:00

14:45

nano tech 大賞

日英

斬新かつ先駆的な技術・製品を分野ごとに選出し、
優秀出展者を表彰します

シーズ&ニーズセミナー

セミナーA会場(展示会場内)

nanotech ASTEC SURTECH 3D Printing Printable

1

27

(水)
12:20

13:05

光技術が製造工程にもたらす驚きの進化とは!
-エキシマランプによる接着/密着強度向上-
-低エネルギー電子線による架橋・滅菌を手軽に導入-

浜松ホトニクス

13:15

14:00

湿式 粉砕・分散技術によるナノ粒子の製造

NETZSCH-Feinmahltechnik

14:10

14:55

ビーズミルを用いた粒子特性を維持する"マイルド分散"、ブレイクダウン方式による"ナノ粉砕"

アシザワ・ファインテック

15:05

15:50

新川崎における企業と大学の連携イノベーション~革新的なデバイス開発を事例に~

4大学(慶應・早稲田・東工大・東大)ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム、神奈川科学技術アカデミー、川崎市 他

1

28

(木)
10:30

11:15

遠心機を用いた分離技術の基礎と最新活用事例

日立工機

11:25

12:10

アサイラムAFMを用いたソフトマテリアルの高分解能観察と物性イメージング

オックスフォード・インストゥルメンツ

12:20

13:05

グラフェンナノチューブ強化複合材料作製とその応用

OCSiAL

13:15

14:00

高分解能 遠心沈降方式粒度分布測定装置とX線式沈降法による濃厚分散液の分散安定性評価装置の紹介

日本ルフト

14:10

14:55

独自の電気音響法(ESA+多重周波数解析)に超音波減衰法を加えることによって、
希釈せずに40vol%までの高濃度コロイド粒子の粒度分布及びゼータ電位の測定を実現!

協和界面科学

15:05

15:50

塗料・シンナーのVOCを半減!!炭酸ハイブリッド塗装システム

長瀬産業

1

29

(金)
10:30

11:15

電子部品材料の低温プロセス対応の提案

ノリタケカンパニーリミテド

11:25

12:10

品質管理に朗報!AFMによる高精度、高速自動測定の最先端をご紹介

ブルカー・エイエックスエス

12:20

13:05

角度自在横型引張試験機による軽荷重および高速引張領域での最新粘着・剥離性評価手法
-機能性引張試験機VPAシリーズの紹介

協和界面科学

13:15

14:00

光散乱法によるナノ粒子の分散評価および分散剤の物性評価
ー粒子径・ゼータ電位測定から分子量測定までー

大塚電子

14:10

14:55

ナノ分散に最適なビーズミルの御提案と最新の分散事例の御紹介

アイメックス

15:05

15:50

ナノ技術のための学術データベース活用法

Springer

セミナーB会場(展示会場内)

nanotech ASTEC SURTECH 3D Printing

1

27

(水)
14:10

14:55

日英

ナノテクノロジー分野における日・伊企業間協力の可能性と展望

イタリア大使館 貿易促進部

1

28

(木)
10:30

13:05

日英

グラフェンスペシャル② 次世代カーボン素材の最新状況

13:15

15:50

日英

EU諸国におけるナノテク関連優良企業・クラスターの紹介

日欧産業協力センター

16:00

16:45

日英

グラフェンを用いた高性能リチウムイオンハイブリッドキャパシタ

MICC TEC / 芝浦工業大学

1

29

(金)
10:30

11:15

「再び注目を集めるアメリカへの事業進出 ~米国ノースカロライナ州、オレゴン州への進出の利点~」

ノースカロライナ州政府日本事務所/オレゴン州政府駐日代表部

13:15

14:00

ナノ粒子特性評価の新たな挑戦-分散・凝集特性評価など-

島津製作所

14:10

14:55

高周波熱プラズマ技術を応用した窒化ボロンナノチューブの量産プロセス、
及び3Dプリンティング用ハイグレード球状金属粉末の製造

テクナ プラズマ システムズ

セミナーC会場(展示会場内)

nanotech ASTEC SURTECH 3D Printing

1

27

(水)
13:15

14:00

希薄系/極少量から濃厚系スラリー、さらに粉体表面特性まで 幅広い粉粒体の測定事例紹介
~対象アプリケーション:バイオ医薬品、DDS、二次電池、インク・塗料、電子部品~

マイクロトラック・ベル

15:05

15:50

水処理分野におけるオンラインのゼータ電位測定装置の紹介

マルバーン (スペクトリス)

1

28

(木)
12:20

13:05

ドイツ Lumatec社 UV-LEDと液体ライトガイドを応用した最新の高出力照射装置

ケイエルブイ

13:15

14:55

岡山大学

15:05

15:50

粒子計測技術でナノの世界を知るー評価方法の基本技術から最新技術までー

マルバーン (スペクトリス)

1

29

(金)
11:25

12:10

1ミクロン以下の製品を実機で実現!乾式粉砕システム s-JETシステム

東洋ハイテック

12:20

13:05

ナノ領域に革新的な技術をもたらす次世代型AFMシステムのご紹介

パーク・システムズ・ジャパン

13:15

14:00

大阪大学におけるナノ科学技術の研究と人材育成の御紹介

大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジーアライアンス / 産業科学研究所産業科学ナノテクノロジーセンター / 未来研究イニシアティブ / ナノサイエンスデザイン教育研究センター

14:10

14:55

深海から生まれたナノテクノロジー

海洋研究開発機構・海洋生命理工学研究開発センター(JAMSTEC)

15:05

15:50

少量サンプルでも高精度で絶対分子量を測定できる最新型マルチ検出器GPC/SECシステム

マルバーン (スペクトリス)

セミナーD会場(展示会場内)

nanotech ASTEC SURTECH 3D Printing

1

27

(水)
11:00

12:15

サービスロボットゾーン 出展者ショートプレゼン

コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」の紹介

富士ソフト (11:00-11:15)

センシング技術を応用した介護支援機器の開発と当社エレクトロニクス機器のモノづくりのご紹介

アール・ティー・シー (12:00-12:15)

 

nano tech 2016 ロボティック・シンポジウム
5年後の世界 ~ロボット、量子コンピュータ、量子暗号~

13:00

13:50

グラン☆ロボティック ~ヒトと機械と社会との劇的関係性の時代に生きる~

ロボットメディア 代表取締役 / ロボティック普及促進センター 理事長
小林 賢一

14:00

14:50

量子人工脳を目指して

革新的研究開発推進プログラム(ImPACT) プログラムマネージャー
米スタンフォード大学 名誉教授
山本 喜久

15:00

15:50

量子暗号鍵配付システムの現状と将来の応用

北海道大学大学院情報科学研究科 教授
富田 章久

16:00

16:40

パネルディスカッション

■パネラー

・革新的研究開発推進プログラム(ImPACT) プログラムマネージャー
 米スタンフォード大学 名誉教授 山本 喜久

・北海道大学大学院情報科学研究科 教授 富田 章久

・NVIDIA 日本代表 / 米国本社副社長 大崎 真孝

・イクシスリサーチ 代表取締役 山崎 文敬

・Idein 代表取締役 中村 晃一

■モデレーター

ロボットメディア 代表取締役 / ロボティック普及促進センター 理事長 小林 賢一

1

28

(木)
11:00

16:30

3Dプリンティングが切り拓く新たなアプリケーションの世界

1

29

(金)
10:30

11:15

高度技術産業のための、Additive Manufacturingのグローバル提供

プリズマット・ジャパン

11:25

12:10

BeAM社の3Dプリンター技術と航空機エンジン部品について

BeAM

12:20

13:05

VRC's Scanning Solution. Why another?

iWing

13:15

14:00

【新方式】デンマーク製3Dプリンタ「blueprinter」のご紹介

テクノソリューションズ

14:10

14:55

3Dプリンタ導入セミナー

アルテック

TOPへ戻る

Copyright© 2016 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.