HOMEnano tech 大賞 2017

主催

nanotech 実行委員会

(株)株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

nano tech 実行委員会
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

〒105-8335 
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0760
FAX:03-5657-0645
E-mail: nanotech@jtbcom.co.jp

※ 4/1から会社名が変更になりました。(旧社名:(株)ICSコンベンションデザイン)

JECC

個人情報の取り扱いについて

特定商取引法に基づく表示

同時開催展

  • 3D Printing 2016
  • ASTEC2017 国際先端表面技術展・会議
  • SURTECH2017 表面技術要素展
  • interaqua2017 第7回国際水ソリューション総合展
  • enex 2017
  • Smart Energy Japan 2016
  • 新電力EXPO 2017
  • Convertech JAPAN
  • 新機能性材料展2017
  • 3次元表面加飾技術展
  • 先進印刷技術展
  • Printable Electronics 2017
  • 試作・受託加工展

  • 3D Printing 2016

nanotech大賞2017

nano tech 2017出展者の斬新かつ先駆的な技術・製品を分野ごとに選出し、入賞出展者を決定しました!
2月17日(金)14:15-15:00、東5ホール内メインステージにて表彰式を行います(参加無料)。

■nano tech大賞

日本ゼオン/ゼオンナノテクノロジー(小間番号:4F-09) 

電子部品メーカーのサンアロー(株)と組み、産業技術総合研究所で開発した単層カーボンナノチューブ(CNT)複合材料の本格的な事業活動を開始した。代表的なナノテク素材であるCNTの様々な産業分野への応用展開が期待される点を賞す。

■ライフナノテクノロジー賞

ニチレイ(小間番号:5E-17)

寒冷地に生息する魚類から発見した不凍タンパク質を冷凍食品に利用する研究を続けてきた。このタンパク質を医療、土木など食品以外の様々な産業に役立てようとしている活動を賞す。

■グリーンナノテクノロジー賞

旭化成(小間番号:5E-05)

100ナノメートル幅の配線を連射的に基板に転写できるロール・ツー・ロール技術を開発した。フレキシブルデバイスを効率的に生産でき、エネルギーやヘルスケアなど様々な産業への応用展開が期待される点を賞す。

■独創賞

京都市産業技術研究所(小間番号:6V-10)

京都の伝統的なモノ作りの技術を研究し、ナノテクノロジーを用いて実現しようとしている点を賞す。

■新人賞

ツクモ工学(小間番号:5F-24)

(株)都ローラー工業、(有)フジ・オプトテックと組み、光学的に薄膜表面の粗さ、うねり、段差、角度などの形状を0.1ナノメートルの精度で測定できる装置を開発した。研究や産業など様々な分野への応用の可能性を賞す。

■功績賞

ファナック(小間番号:4J-27)

将来の自動運転車でニーズが高まるヘッド・アップ・ディスプレー用レンズの金型製造に利用できる指令分解能0.1ナノメートルの加工装置を開発した。世界をリードする技術力の高さを賞す。

■産学連携賞

東大大越研/DOWAエレクトロニクス/岩谷産業(小間番号:4G-24)

高性能ハードフェライト磁石「ε型ナノ酸化鉄」の基礎研究から市場展開までを確立した。IoT社会の実現につながる本格的な産学連携の取り組みを賞す。

■ビジネスマッチング賞

台湾パビリオン OME Technology(小間番号:5R-20)

ビジネスマッチングシステムを活用して、様々な出展者、来場者と最も多くの商談アポイントを獲得。精力的にオープンイノベーションに取り組んだ点を賞す。

■プロジェクト賞(ライフナノテクノロジー部門)

AIST 畜産現場のアンモニア臭を効率良く除去する吸着剤(小間番号:5V-03)

多孔性配位高分子を独自技術で改良し、高効率でアンモニア臭を除去できる吸着剤を開発した。畜産現場の環境改善に大きく貢献する点を賞す。

■プロジェクト賞(グリーンナノテクノロジー部門)

NEDO (実施者名:名古屋大学ナショナルコンポジットセンター(NCC)) 熱可塑CFRPによる自動車軽量化への挑戦
(小間番号:4B-01)

高張力鋼板やアルミなどこれまで自動車構造部材に用いられた材料の置き換えを目指す熱可塑炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を開発した。自動車の大幅な軽量化につながる成果を賞す。

■特別賞

オランダ・ハイテク・パビリオン(小間番号:6V-01)

オランダを代表するナノテク関連企業14社が出展した。技術力の高さを示すとともに、積極的に海外と情報交換をすすめる点を賞す。

■日刊工業新聞社賞

ストローブ(小間番号:6D-07)

表面増強ラマン散乱技術を活用した微量物質の低コストな検出技術を開発した。対テロ対策や医療分野への応用が期待される点を賞す。

TOPへ戻る

Copyright© 2016 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.